読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒飲みの雑記。

飲んだり食ったり遊んだり仕事したりのブログです。画像はよっぽどじゃないと載せないと思います。

反町たんたん

f:id:haijin_iy:20160223233227j:plain

数年ぶり、多分去年ぶりに反町のたんたんに行ってきた。反町って個人的には好きな町で、昔ながらのお店とおしゃれなお店がチラホラあって住んだら楽しいんだろうなぁと思う。この反町たんたんは高校生のころに恩師の人に連れてこられて来た。すごく強面の人がやってるんだけど、話してみると結構優しい。元ボクサーらしい。やっぱり怖い。でもその強面と笑顔のギャップ、それだけで好きになる。僕の住んでるところからは車でしかいったことがないのだけれど、6人がけのテーブルが3つほどあってお酒を飲むこともできる。僕はたんたんめん目当てでしかいかないのでそこまで興味はない。

たんたんめんというと、ゴマ風味の効いたやつや、にんにくたっぷりのやつ、最近はカレーたんたんなるものもある。ゴマ風味のも好きなのだけれど、僕はにんにくのやつが好き。そもそもにんにくが好き。にんにくを使ったものであればなんでもオッケー。ペペロンチーノやらアヒージョやらまぁなんでも好き。

んなことはどうでもよくて、僕はここでは主に大辛を食べる。上大岡のたんたんもいったことあるわけだけど、そこと比べると少し辛みは少ないのかな、といった印象。上大岡のたんたんはもう何年も前だし、べろべろだったので記憶にないから当てにしないでほしい。玉子とひき肉、ほうれん草、にんにくなどが絡みついててほんとにうまい。なんといっても上大岡と違って、混んでないってのがいい。なにが楽しくて酔っ払って店の前で待ってなきゃならんのだ。いやまぁ、ここには車で行ってるから関係ないのだけれど。

それにしても酔っ払ってないと、全く面白いこと浮かんでこないな。残念。プシュー。