読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒飲みの雑記。

飲んだり食ったり遊んだり仕事したりのブログです。画像はよっぽどじゃないと載せないと思います。

酒と泪と嘔吐と痛み

なにやらゲスなタイトルだが話を汚くしようとは思っていない。結果的になってしまったとしても責任はとれない、とらない。

ここ最近はすこぶる体調がよろしくない。体調がよろしくないといってもいろいろあるが、痛みや気持ち悪さが主だ。先週から花粉症が本格化したことに加えて飲酒量が増えたことが大きな要因と自分では思っている。3時まで飲んだ次の日は腰と背中の間というかなんというか、よくわからないところに鈍痛を感じたし、2日前からは首から肩にかけて、気持ち悪さと痛みを感じている。こうやって症状をまとめてみるとよろしくないと自分でも思う。

もともと痛みには強い体質である。ある程度の痛みであればむしろ歓迎で、そこに生きてる心地を感じている時もある。ドM体質であることは承知の上だがムチで叩かれるのは嫌だ。注射であるとか不意にぶつけた痛みとかであれば人よりは我慢強いと思う。多分。比べたことないからわからんけども。

昨日、おとといと酒をぬいた。二日酔いとは違った気持ち悪さがあった。久しぶりに気持ち悪くてトイレに駆け込んで冷や汗かいた。久しぶりだったなあんなの。アメリカで腹壊して緑色の便をだした時以来かもしれん。かくいう昨日は特に変なもの食べてないのに黒かったわけで、あれが巷で言う血便なのだろうか。よくわからん。ただ、強迫神経症っぽい自分からすると、そう思った時点で心配になるもので、すかさず調べる。こういう時に大事なのはグーグル先生で検索するのではなく、ツイッターで検索することである。どんな症状「なのかもしれない」ということで心配を増やすことでなく、血便に対して、みんなはどれほどの認識をもっているのかを知ることで安心するほうが精神衛生上いいと思う。あくまで個人的にね。案の定、そこまでみなさんヤバイ、死ぬ的な感じでなかったので一安心。

そして今日。肩から首にかけて気持ち悪さが半端じゃなくて、午前中やることぱぱっと終わらせて、午後はひたすら横になり、気付いたら19時30分。少し気持ち悪さもなくなったので、すかさずウイスキー。胃にポッと、ジッポで火を付けたような感じに安堵を感じる。2杯3杯、そして4杯。結局いつもどおり。

なんかまぁ体調も少し改善されたので明日の感じ次第ってところがあるのですが、今週中に採血でもしてもらいに病院いこうかなと思ってる。注射好きだし。べろべろ2歩手前でまとまらなかったけど失礼します。