読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒飲みの雑記。

飲んだり食ったり遊んだり仕事したりのブログです。画像はよっぽどじゃないと載せないと思います。

タクシードライバーブラインドネス

なんか疲れた。特になにかした覚えはないのだけど、疲れた。こういう日はウイスキーを飲んで思いにふけるのがいい。バランタインファイネスト、バランタイン12年よりうまいと思う、個人的には。まぁそんなことはいい。

昨日、陳記に行った。お昼に。ランチをやっているのだ。AとBとで選べて、日替わり。Aは麺類、Bは飯物。いつも大体そんな感じ。昨日はBを食べた。春筍とと桜えびのチャーハン。900円で少し高いと思うかもしれない。しかし、チャーハンの量も多いし、シュウマイが1個付いて漬物、デザートも付いてなので僕は満足している。春筍がうまかった。なにかにつけていたのだろう、ほのかに味がついていて、桜えびの香ばしい感じと相まって、すごくおいしかった。満足。

車を運転してるとたまに無性にsyrup16gのタクシードラバーブラインドネスを聞きたくなる。イントロも好きなんだけど、

タクシードラバーブラインドネス 昨日見た夢にそんなタイトルをつけた

タクシードラバーブラインドネス それは良く出来た短編映画のようだった

ここの部分がすごく好きで 車のHDDにいれてある。syrupの解散ライブはすごく良いひとときだった。すごくありきたりだけど、すごく心に残るライブだった。高校の卒業式の日だったのだけど、卒業式後の打ち上げもバックレて武道館に行った。

今日も今日とてダメダメな俺を五十嵐隆と申します

確かこんな紹介だったかな。負け犬のイントロを間違えたの。その後の自己紹介だったかな。「月になって」が素晴らしく美しくて、解散ライブなのに最後の方の「翌日」で希望がもてた。あれは本当に良いライブだった。

 僕は友達が少ないので一人で行動することが多い。考えてみれば小学校から中学校に進学する時もそうだった。小学校での僕の学年は105人くらい。そこから僕が行った中学校に行ったのは3人。特に理由はない。学区域変更がめんどくさかったのだ。みんなが◯◯くんがあそこに行くから、との理由で学区域変更をする中で僕はめんどくさいと理由で、そこに行った。人と群れて行動することが苦手なのである。そこはまた今度掘り下げることとする。

ただそうは言いながらも仲のいいやつはできる。これはなにがどうなってそうなるのかはわからないけど、多少気が合えば友達ができるのだろう。ただ、どれもこれもスクラップアンドビルドというか、壊してはまた新しくできてってのの連続だった。これはもう僕の性格的な問題であろう。僕はダメ人間であるから、仕方ない。ただそんな僕でも親友ができたわけで、これもスクラップアンドビルドだけれど、なんとか続いている。そして彼は結婚した。めでたいことである。僕はどこかで線引をしなければと思いながらも以前のような関係を望んでいた。

いつだって期待して、いつも勘違いして、いつからか希望を持つのはやめた

これはとある作品のセリフだけど、これはまさにそうなんだよ。でもそれでも期待しちゃうものでどこかで誰かとつながっていたいんだろうな。それが人間の悪いとこでもあるし、いいとこなのかもしれない。

収拾がつかないから、そんな感じ。